CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< either/or | main | 負け犬 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
こんがらがってる
「魔法だね。糞で出来たゾンビで溢れる
こんな肥溜めみたいな都会の片隅で魔法がかけられたね。
無神論者だけど、この世界で起きる偶然を支配する何かは
存在すると僕はおぼろげに思っている。」
と、友達が友達のブログで言っていたので
何か文体が似てるなぁ何か好きだなぁと感心していたら、
それは僕のブログであった。自分の書いた文を友達のブログと思って読んでいた。
ほんとに友達だと思ってた。実在する友達じゃなくて、何か友達みたいな。
あれれ。ここ数週間頭が錯乱しているのかもしれない。
っていうか、この文を書いているのも
昔あるブログを書いていた「トロイカ」という人ではないし、
別人だし、いや比喩とかじゃなくて。まあ、それはさすがに嘘なんだけど。
いや、嘘かぁ?嘘じゃないぞ。おれ今嘘付いて無いもん。

昔々、自分がゴキブリである夢をみたグレゴール・ザムザという名の
外交員をめぐって書いている作家である夢を見たフランツ・カフカという名の
ゴキブリである夢を見たグレゴール・ザムザという名のゴキブリがいました。

という文を読んでいるゴキブリがこのおれなのであって、
でもその読んだ文をこのブログに投稿したのは、
そのゴキブリの見た夢の中の登場人物であるトロイカなのである。
たぶん。でもトロイカはトロイカでもそれがどのトロイカかは
僕にもよくわからなくなってきちゃったので、
今日はここらへんで終わりにしようかと思って今この記事を書いた。
| - | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:12 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://highway61.jugem.cc/trackback/6
トラックバック