CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 鏖 | main | 海の外へ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
気違いについて
このブログでは結構「気違い」って言葉が沢山出てくるので
顔をしかめられる方も多かろう。って思ったけど、
このブログには「多かろう」とか僕が気取って言える程の
人数が訪れていないのであった。何を今更、だけどね。
しかし僕は普段、街中などで気違いに出会うと、
「うわぁ、気違いがいるよ!」とか、
嬉しくなって周りの人に気違いの存在を
いち早く伝えてしまうのだが、僕の知り合いの大抵は、
「『気違い』って言うなよ。」と顔をしかめる。
こういうやりとりには甚だしく苛立ちを感じさせられるし、
知り合いが放ったそういう鈍い発言を聞いて
非常に遺憾の辞を表明したくなる。
だってその人は気が違ってるから電車の中で超高音の奇声で
「ありがとう!ありがとう!ありが豚骨ラーメン専科本日開店です!」
と、わめけるのである。しかし「何をもって、気が『正しい』とか
『違っている』とか言うかお前には定義できるのか?」
とか反論してくる人もいるけれども、そう言う人が電車の中で
超高音の奇声で「ありがとう!ありがとう!
ありが豚骨ラーメン専科本日グランドオープンです!開店です!」
と言うかと言ったら絶対に言わないし、そうやって電車の中で
超高音の奇声で「ありがとう!ありがとう!
ありが豚骨ラーメン専科本日開店店じまいセールですです!」
と言ってしまう人々に対しても確実に強烈な違和を感じている。
その違和を当然僕も感じているから、
「間違いありません、こいつは気違いです。」
って僕は言うのだけれども、その僕と、違和を感じながらも
彼らについて何も言及せず、透明人間のように無きもんとして
扱う人達。酷いのはどちらであろうか。
それは配慮じゃなくて排除だよね。
いや、知ってるんだけどね。何が正しいのかは誰にも
ようわからん筈で、だから電車内で奇声発している人達も、
正常に暮らしている「積もり」の僕らと
何ら変わりはないのではなかろうか。って言いたいんだよね。
でもそう言う人らも奇声を発する人らを見て
確実に違和を感じている筈なのだから、
その「取りあえず俺はノータッチで。」っていう傍観者態度に
うんざりさせられる。だからこそ違和を違和として認めて、
そっから何かしたいと思うんだ、僕は。僕だけでいいけど。
だから街中で会った気違いとお話したりすることもある。
何でこんなビル風が強いビジネス街で
半裸に近い格好で踊ってるんですか?とか
その唄は誰に向けて歌ってるんですか?どこで覚えたんですか?
とかを聞いてみたりする。彼らとはなるべく関わりたくないよなぁ
って思ってるアヌスの臭そうな奴ほど、
「気違い」という「言葉」を嫌うだけで、いい気になってる。
奴らは全員糞だ。体中からアヌスの匂いがする・・・。
こらえきれない糞の臭いが体中を充填さしているんだっ!

と、ここで語気を荒げた風な文を書いてみたけど、
実はこの問題は僕にとっては結構どうでも良かった。
今気付いた。どうでもいいんだよね。
取りあえず流れで言ってみただけなんだ。
ごめん。まあそれもいいやんね。で、何でこんな話したかったんだっけ。
あぁ、この前、気違い見たよ。それは先週の或る明け方だった。
その時僕が乗った電車はほぼ始発に近い電車で、
ひとつの車両に人はほんの数人しか乗っていなかった。
僕は夜勤明けでくたびれきった体を
鉄のサッシにもたげて眠ろうとしていたんだ。
そしたら「うーん!うーん!」って声がするから、
誰かがスーパーヒトシ君をボッシュートされて
凹んでいるんだと思い、同情心から顔を上げてみると、
おっさんが普通に車両の地べたに
うんこ座りをしてうんこをしていた。あぁ、そうか。
うんこ座りって、うんこをする時のsittingスタイルを表している語なんだぁ。
って、冷静に納得したりしたけど、ばっちいし!
冷静にばっちいし!冷静に臭いし!冷静に不衛生だし!
間違いありません、こいつ気違いです。
ここで、「気違いって言うなよ」とか顔しかめる奴なんているのかなぁ。
お前の言い分はわかったから取りあえずお前、電車の中で糞してみろや。
っ感じだしねぇ。誰か他にいる?糞する人。電車で。って感じだしねぇ。
っていうか、「電車って言う空間では、排泄行為をしてはいけなくて
移動手段としてのみに空間を費やす、その前提に乗っかってる
我々の気が狂っているのだ。」とか、
ねぶたいこといいだす人もいるんかなぁ。
まあ、あんたの言い分はわかったから、まずは
明日の朝の通勤する折に車両にうんこして来てからそれ言えや。
だもんなぁ。頭イカれてる奴って確実にいるよ。
でも彼らが今生きてる、今まで生きてきたってこと自体が、
すげぇファンタジーだと思うし、感動はしないけれども
「感心」の上位にある感情を持たずにはいられない。
同情なんかは絶対出来ないけども、どうしようもない愛おしさを
捨て去る事が出来ない。だって、すごいよ。
僕がその時見た彼は電車でうんこしてて頭がイカれてたけど、
彼は今まで50年間ぐらい生きてきてんだよ。
これに勝るファンタジーは無いだろうと思う。
たぶんディズニーが語るファンタジーの形式も、究極的には
彼らのような人々の人生を語るようになると思うよ。
もう、絶対嘘なんだけどね、これ。あきれるほど嘘なんだけどね。
でも、そんなファンタ!な奴らを見ない振りするよりは、
「すげぇなぁ、あいつは。絶対ああはなりたくないけど。」
って思う方がいい関係だと思うんだけど。超個人的に。
| - | 22:26 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:26 | - | - |
コメント
よくあることさ。
| おべっか | 2004/06/28 11:42 PM |
よくやる
| ILL | 2004/06/28 11:58 PM |
よくやられた。
| | 2004/07/02 7:35 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://highway61.jugem.cc/trackback/34
トラックバック