CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 己のスタイル | main | アクセス解析 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
記事として投稿され得ない未整除の断片
こういう一応書いてみたんだけど、無理ー。ってやつが結構在る。
で、どうなんでしょう。自分的にはこれらの文は「無い」から
投稿されんのですが、投稿しないと勿体無いなぁ。とも思いだしたぞ。
只今。
普通自動車免許とスカトロジーについて。

スカトロジー:糞尿譚(ふんにようたん)。
汚物をめぐる話。世界各地の神話や文学作品にみられる。

みなさん、こんばんは。
僕はみんなのトロイカさんです、よろしく。
今日、女の子にドライブに誘われた。


僕はみんなのトロイカなんですけども、
白痴同然のみなさんにはよくわかってない方も
一部いらっしゃるかもしれないから一応言っておきますけど、
僕は生物上の性別区分では雄であります。
で、今日「今度、あっしの車でドライブ行かへん?(原文まま)」
と誘われたのであります。何て言えばいいのだろう、
このありがたいドライブへのお誘いは、
自動車が根付いてる社会、我々が捉える「現代社会」という枠組では、
中々存在し得ない文脈のように思えます。
自動車が我々の生活に深く根付いているような社会、
そげなライフスタイルを包括する、「歴史的」「文化的」「社会的」に、
共通する地盤を持つ或る思想が及ぶ範囲の磁場っつうの?
それに属しておったら中々無いよね。っつう話よ!
男が女にドライブに誘われるつうことはよう!
別に俺的にはどうでもいいんだけどよう!で、結局俺が免許持ってないから
そういうこといわれたり、「王者の器だから俺は免許を取らん」って、
冗談紛いに言ってみたら、まじ顔で
「まじでキショいから。まじキショいから。」
ってもの凄い苦渋の表情で言われたりせなならんのだ!
っていうか、もう免許持ってる奴とか全員カッペだし!
田舎もんは自分んちの畑にでも出て一生芋でも掘ってろ!
だいたい僕みたいな洗練された都会人には、
交通網が整備されている都市部に住んでいる以上、
車とかいらないんだよね。車に乗ってるような奴なんか、
だいたい自分んちで収穫した芋を運ぶ為にしか使ってないんだろ。
そんな芋臭いイモ達と同じ空気を吸ってる時点で
肺が芋臭さで蒸せ返ってしまう。訴えるべきはJTじゃなくてJAだね。
だから俺は死ぬまで免許は取らないし、それをきょ

でもそんなふにゃちんの僕が、ーこんな言い方うんこ以下だろうけどー
男としてしてあげられることは何だろう、って、まず「男として」とか
うんこだしね。でもうんこだけれども、みんなそのうんこの作法に則って、
ドライブ誘ったり、飯奢ったり、指輪プレゼントしたりしてんでしょ。
うんこで溢れてるよね。だからこそ、敢えてこそ、
自分だけはそのうんこの作法に反逆したろうって思ってても、
奴らは全員うんこなんだから、その反逆を見て「心がさもしい」とか
「ケチ」だとか罵倒してくるだけで、馬鹿を見るのはこっちだ!
そしてこういう恥ずかしい一連の自覚の発表すらも、
きゃつらから「心の貧しい者」だというレッテルを貼らす為の
準備になっている、という事実からは抗えない。
だから渋々うんこのマナーに則ってるんだけども、
そこで俺がしてあげられることは何よ?ってなった時に
僕には豊潤な金銭も便利な自動車免許も持っていないので、
大変に肩身の狭い思いをします。でも、僕は人類愛を持っている!
人類に留まらず全生命への共通する慈愛の眼差しを持っている!
それを最大限に使って僕が女の子にしてあげられることはなんだろうか
(何も返ってこないのに)、と考えた時に、僕がしてあげられることとは、
うんこのお噺をすることだけであるということは、
聡明な皆さんには周知の事実でありましょう。だから僕が言いたいことは、
「野牛の糞かと思ったよ!めちゃくちゃ太いんだもの!
ほんと相当アヌス拡張してなかったら、あれだけの太さの糞は出ないよ!
やっぱり欧米人は食ってるものが違うね。そりゃフリースローラインから
ジャンプしてダンクできるよ!あれだけの巨大な糞が土に返ろうと思ったら、
干支一周しちゃうよ!まじで!」とか、「いやぁ、んで、ジーンズ脱いで
パンツの背面見てみたら、茶色いやつが一面にべっとりついてるの!
始め産卵期か?!って思ったんだけど、俺全然哺乳類だから、
つうか霊長類だから!卵とか生まないの!生まないのに、この茶何よ!
ってなるじゃん!それで分析ですよ!あらゆる角度から分析研究ですよ!
じゃあ、うんこがべっとりついてたわけ!で、ちょうどそのパンツが
勝負パンツでさぁ!っつっても勝負パンツといった時、皆さんは主に
女性が性的勝負の時に身に付ける挑発的なデザインと
誘惑的なカラーリングがしてあるパンツを想起なさるでしょうが、
僕の場合そうじゃなくて、やったるでぇー!やったるでぇー!
わしゃー男じゃけーのー!って、日に限って装着するパンツを
勝負パンツと定めていてて、別にそれは性的勝負に限って話しとらん。
だから、その勝負パンツがうんこで茶色に染められたことによって
幾分凹みメリ込んだが、逆にもう洗濯すらも不可能なほど
練りうんこがついたので、殿堂入りの勝負パンツになったわけよ!
ここで歴史が動いたわけよ!」という、お噺しか僕にできることはなくて、
って、そんな話しないけど!いや、したけどね。もうしないけど!
っで、女の子よ!この話を聞いて笑ってくれるなよ、つうお話ですわ。
僕はその笑いに媚びまたはモラルハザードを見出すわけですわ。
即ちその笑いが意図的ならば媚び、意図しておらんのなら
モラルとモラールの危うさを感じ取る次第ですわ。
だから、俺がいいたいことは、お前らのその糞免許書に
てめぇの液状人糞でも塗りたくって、マスでもかいて死んでろつうことだわ!
| - | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:40 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://highway61.jugem.cc/trackback/29
トラックバック